人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

【自己啓発】ベストセラーを読んでも変われないのはなぜ?

【自己啓発本】ベストセラーを読み切っても変われない3つのこと

自己啓発本を何冊読んでも変われないと思ってませんか?

 

私もそうなんです。いつまでたっても、同じことの繰り返しで本屋に立ち寄って、自己啓発本のコーナーで本を手に取ってしまいます。

変われない大きな原因は、やっぱり行動に移していないからですよね。

料理のレシピ本を読んで満足しても、いつまでたっても料理は出来上がらないのと同じです。

ダイエットをしようと思って買った、ダイエットバイクを眺めていても痩せられないとか…..

実践ができていないだけのことです。

 

 


  1. 本気になれない
  2. 目的(目標)が曖昧のまま
  3. 人生は有限性の自覚が足りない

 

何だそんな事かと思った人もいるでしょう!

でもやっぱりこの3つしかないです。

まずはこの3つを考えてみてください。

 

本気になれない

 

「なぜ変われないのか」

変ろうとと思ってないからです。反論もあろうかと思いますが、心の底から変わろうと思えば、人は変れます。

本気ではないのではありませんか?本気度が足りないのでは

”そんなことありません、あなたには分かりません”という声が聞こえてきそうです。

厳しいことを言いますが、私自身の経験上、結果として出ていないのはやっぱり本気ではないのです。

本気で挑戦した結果は、本人が望むと望まずに限らず賞賛されるべきものであるはず。

少なくとも努力して結果を出しているからです。

何も結果が出てない以上、何もしていないのと同じ。

ある意味、自分は自分の人生のアスリートなわけで結果です。

何も変わっていないなんてあり得ないんです。

 

目的(目標)が明確でない

 

目的、目標が決まっていても、それをどこまで具体的にイメージできているか。

達成したときの自分が明確に思い描けているか?

綿密に素晴らしい目標を立てる人がいるが、うっとりして行動できていない人は、達成できた自分を確信できていないからか、

これはちょっと無理かなぁ〜と思っているからではないでしょうか?

 

人生の有限性を自覚していない

 

人生には限りがある。

誰だって考えないようにしていますが、元気に体が動くのはそう長くはありません。大切な人生の残り時間を真剣に考えましょう。

人生は意外と短いかもと思います。自分の人生時間を改めて感じてください。

手遅れにならないうちに、今すぐ逆算して緊張を高めましょう。

 


 

人生の不可思議

人は死んだら終わりなんて考えている人がいたら、考え直す時です。今、多くの人が来世もあると思っているようです。

死んだら終わりなら、生まれて来る必要はないし、この世の中は存在すらしないでしょう。

過去現在未来と繋がっている何かがある、と潜在意識の中にあるから、

今をよりよく生きたいと願っているのです。

ある映画で寝ている間に、数億光年も先の星にいくという話がありました。

それと一緒で人間の生死も、寝るように死んで起きるように新しい人生が始まると、思う方が自然ではないでしょうか


|自分が変わろうと思ったら即行動

 

自己啓発ジャンル本の世界的ベストセラーを読んでも、自分が変われない理由をもう少し考えてみましょう。

 

・行動が遅い?

 

とにかくまず行動ありきなんです。

思っていたら遅れをとってしまうぐらいの気持ちで、即行動してしまう、それくらいがいいと思います。

そして、ちょっと違うかなと思ったら修正をしながら進んでいくのです。

一度で完璧にすることなど考えないで、上手くいかなかったら次には完璧にしようと、気持ちを切り替えて行動し続けることが大切です。

 

・迷っている暇はないですよ

 

そんな時間はありませんよ、人生は駆け足ですから。

目標を決めて、計画をたてたら即行動にうつしましょう。

啓発本を読んで行動しないのは、眺めているのと同じです。

食材を眺めているだけでは、いつまでたっても料理は出来上がりません。

 

・犠牲を払いたくないですよね

 

自分を変えるとは、習慣を変えることです。

全てはやはり、ここから始まります。

並大抵な決意では変えられません。今まで普通に楽しんでいたことを、

犠牲にしなくてはならないかも知れません。人との付き合い、好きなドラマや映画の時間、

楽しい食事も減るかもしれない。それくらい本気の決意がなくては、何も変えられません。

 

・本が合ってない?

 

もしかすると本の内容が自分に合ってないかもと疑いましょう。

いくらベストセラーになっている本でも、自分に向いていない本を無理して読む必要はないと思います。

気楽にストーリーが楽しめる小説を読みたいのに、無理して古代哲学書なんて読んでいたらアレルギーになってしまいます。

ラブロマンス映画が好きなのに、ガチガチのホラーを観てもしょうがないからです。

海外発の本は日本人に、向いていないこともありますので自分にあった本をみつけましょう。

 

・成功体験ありますか

 

小さな成功でテンションをあげる。長期目標ばかりで、結果が目に見えないと、やる気を失ってしまいます。

小さな結果が出るように計画しましょう。例えば、簡単な資格に挑戦してみる。

周りに宣伝して褒められると、モチベーションが上がります。

 

・失敗しない臆病者になってませんか

 

全てに完璧を目指す人がいるが、そんな必要はない。

例えば英会話、日本人は発音や文法が完璧でないと恥ずかしがって、話そうとしない。

会話なんだから話さないと上達するはずもない。

中国人などは発音やアクセントなど気にせず、どんどんしゃべるから上達もはやい。

完璧でなくても前に前に進んでますか?

 

・未完成でも美しいのです

 

失敗したり事がうまく運ばなかったり、自分の思い通りにいかない時は、

ずるずる引きずっていないで、未完成も結果として認める。

そして次こそ完璧を目指す。諦めないことは大事だと思うが、執着しすぎて自分の幅を狭めていないだろうか。

 

 

自分磨き

 

|自分を信じることの難しさ

 

人は”信じる”ことが根底にあります。何かしらを信じなければ、生きていけないからです。

自己啓発で大切なのは、自分をどこまでも信じ切れるかということです。

それなくしては、達成できることも出来なくなってしまいます。

 

・自分の中には最高の自分がいる

 

ふつう自分は自分の意志で動いていると思っているでしょう。

私は「自分の中のもう一人の自分」に突き動かされていると思っています。

「自己実現した自分」です。

自分の中には既に自己実現した自分がいて、「まだまだこれからだ」「自分の人生こんなもんじゃない」「生きた証を残せ」

などど揺り動かしてくるのです。

その自分を信じることです。

自分を信じるというのは「自己実現した自分」を信じることです。

 

・自分ほど曖昧なものはない

 

自分の心は移ろいやすいものです。もう一人の自分との絶え間ないせめぎあいです。

葛藤や迷い、欲望に翻弄されている自分に飽きれてしまうこともあるはずです。

だれだって同じです。自分の心ほど曖昧なものはありません。

その心に従うのか、心を操り従わせるのかが人生の分かれ道なのです。

微妙な表現ですが、欲望に支配されるのか支配するのかで全く違った人生になります。

魔がさすなんて言葉がありますが、ちょっとの油断で人生が下り坂になることなんて、日常茶飯事なのです。

 

・何気ない思い込み

 

自分の可能性を狭めているのは、やっぱり自分です。

条件反射のように、それは〜、頭悪いし、自信ないから、と言ってしまう。自分の可能性を否定してしまう。

それは何気ない思い込みだと思います。それもただの習慣、されど習慣です。

幼いころからの生活環境に寄るものかも知れませんが、自分では納得してしまっていて気付いていないこともあります。

思い込みは、自分の成長を止めてしまっていることに気付きましょう。

 

・変化の連続

 

誰だって人生は波乱万丈です。日々いろんなことがあるし、思いも寄らぬことが起こってしまうこともあります。

いろんな変化にぶつかった時にどうとらえるかで、人生は大きく変わっていく。

良い方にとるか悪くとらえるかで180度違う人生が待っています。

ないか事が起こったら、その意味を考えて意義付けをすることは前向きに生きるのに有効な手立てです。

 

・純粋さ

 

純粋って聞こえがいいし嫌いじゃない。

自分は、どっちかというと純粋な人間だと思っているが、思い込んだら引っ張られてしまう弱さがある。

自分をコントロールできる強さ、だまされない純粋さと逞しさが人生には必要だと思います。

他人に勝つ必要はなくても、自分に負けないことだけは意識した方がいい。

 

・醜いプライド家

 

これほどカッコ悪いことはないと思います。

傲慢、エゴ、見栄っぱり、嘘つき、それらに繋がるプライドは結局、自分が傷つくだけです。

素直な心で自分にプライドを持つことです。自分の人生に、仕事に生活に自信を持ちたいものです。

今は惨めでも、どこを向いているかが大事だと思うのです。人は人、自分は自分。

 

・素直になる

 

素直な心を持つ人は最終的には得をすると思います。良いと思った事を素直に行動に移せる。

嬉しい事を嬉しいと言える。好きな人に好きだと伝えられる。頑張って欲しい人に励ましを送れる。

間違いや失敗を認められる。素直な心を持つ人は信頼されるものです。

以上、いろいろと取り上げてみましたが、

 

根底は「本気・目的・時間」

 

限られた大切な時間を楽しむために自己啓発があるのです。

自分は変われると信じて、大きなも目的に向かいましょう。

時間は無限ではありません。虚しい日々を過ごして後悔はしたくないものです。

 

関連記事

【 自分を磨く 】人生は思ったより短いけど、自分らしく生きるには十分時間がある   人生で手に入れたいもの 皆さんが人生で得たいものは何でしょうか 数限りなくあるという人、普通に過ごせればいい人、好きな人と一緒にいるだ[…]

自分磨き

 

 

 

 

スポンサードリンク