人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

【 逞しい女性に憧れる 】男性が女性に贈りたい9つの名言

女性に贈る心言

逞しい女性に憧れる 】男性が女性に贈りたい9つの名言

男は心の底では逞しい女性に憧れている。

大多数の男は、女性は愛らしいものと考えているのではないだろうか。

だから、自分の幸せを男任せにしないで、自分らしく幸せになって欲しいと願っている。

 

1.

世界で一番美しい色は自分に似合う色よ 

ココ・シャネル ファッションデザイナー

 

自分らしくを端的に言った心言。桜梅桃李って、桜は桜で梅は梅でしかなくてそれ以外になれない。

自分を自分以外にはなれない。ありのままの自分を磨いていくしかない。

ココシャネルのブランドが好きな人は多いだろうけど、自分に似合うものが最高なんだと思う。

そうなればいい。

 

2.

人格こそは金より、階級よりも知性よりも美よりもすぐれた持ち物である 

ルイーザ・メイ・オルコット 作家

 

人格は天性ものに磨きをかけるもの名誉や地位、財産はある方がいい。卑屈で傲慢な性格なら、男も女も最後は孤独になるもの。それらを使いこなす人格がいる。品性と知性の女性はいつの世にも輝いている。

 

3.

楽観主義とは、物事を達成へと導く信念です。希望なくしては、何事も成就することはできません。

ヘレン・ケラー 社会福祉活動家

 

楽観主義こそ人生の要。人生には思いもよらないで出来事が起こることもある。平々凡々と過ごせればいいが、大なり小なり事はおこるものだ。時には自力では立ち直れないかな、と思うこともあるかも知れない。そんな時こそ楽観主義でいくしかない。何とかなる、何とかする、大丈夫…..

 

4.

自分の身を以って新しい歴史を実現する外に人の生活はない 

与謝野晶子 歌人

 

いつだって自分が主役なのです。人生は自分中心で進んでいくものだが、本人はそう思っていないことがある。見方を変えれば、地球が回っているように自分中心で世界は動いてると考える。そう心に決めれば人生あ楽しくなる。

5.

読書は常に探求と冒険と感動んに満ちた航海であるべきです。読書は、知識と経験と美に対して開かれた扉でもあるのです。

エレノア・ルーズベルト 婦人運動家

 

読書は人生のレシピ。本を読む人と読まない人の差は、人生の深さや幅にでてくるだろう。読書がもたらすのは、ただの知識だけではない。心の奥底に佇んでいる自分を見つけ出すことにもなる。人生を楽しむのに読書は欠かせない。

 

6.

熱心に働くことなくして上の立場に立った者を私は知りません。これは方程式です 

マーガレット・サッチャー イギリス初女性首相

 

全てにおいてベストを尽くす。自分の決めたことに対して、集中して挑戦する。在らん限りの力を出し尽くす。そこに初めて夢に近づき達成できる。

 

7.

向上を求めようともしない生き方を続けているうちに、訓練期間はたちまち逃げ去ってしまう。 

フローレンス・ナイチンゲール 看護教育学者

 

時を惜しむ。人には限られた時間しかない。それに本気で気付いた人は、時間を無駄に使わない努力をしている。人生は向上するためにあると思う。その中にしか幸福を噛み締めることはできないのではないだろうか。

 

8.

未来は、ずっと先にあるわけではありません。 未来は、今にあるのです将来実現したい何かがあるなら今、その為に行動しなければなりません。

ワンガリ・マータイ 環境保護活動家 ノーベル平和賞

 

いつだって未来は今。過去を知りたければ今を見るとわかる。未来を知りたければ、やっぱり今、何をしているかにかかっている。過去を悔いてもどうしようもないし、、未来を憂いても仕方がない。今、何ができるかを見極め行動すること。

 

9.

ほんとうに心が傷つくのは、夢を奪われること

パール・S・バック 作家

 

理想と現実。ギャップが大きいのは、努力で埋めるしかない。どこまでも理想を追いかけベストを尽くして現実を動かすしかないです。夢を見るのは簡単だけど、叶えるには本気の決意がいる。


関連記事

【人生を楽しむ】自分らしさって【自分に対する満足度】 "3つの自分"を生きていくこと   よく自分らしく生きればいいんだよっていうけど、     まぐろぶ 自分らしさってなんだろうって思いますよ[…]

スポンサードリンク