人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する

【 人生を楽しむ 】8つのコツと3つの条件~人生は思ったより短い~

【 人生を楽しむ 】8つのコツとは、3つの条件とは~人生は思ったより短い~

人生を楽しむ3つの条件とは

 

創造力がなければ道は見えない

行動力がなければ道は造れない

忍耐力がなければ道は拓けない

 

| 創造力とは

 

価値をつくるということです。

仕事の価値、人生の価値、自分の価値。

人生はすべて価値を創造することから始まるのではないだろうか?

価値を見出していくからこそ、毎日が充実して楽しいのです。

気を付けたいのは自分の価値を、過小評価していることなのです。

一番大事なのは、自分の価値。

人間として生まれてきたことは本来計り知れない奇跡なのです。

なぜ自分は存在しているのか?

その意味を考えることは無意味ではないと思います。

自分は最高の価値ある人間として生まれてきたことを自覚することから、価値ある人生を創造することが始まるのではないでしょうか。

 

| 行動力とは

 

行動力がなければ結局はなにもできない。

大きな夢があっても、その夢にむかって目標を立てて、計画をねって行動しなくては、夢は勝手に近づいてこない。

行動に移せないというのは、それほど深く思っていないか、行動を起す前から諦めているからだろう。

自分なんてだめだ、無理だろう、夢は夢だとかなんとか諦める理由を探す毎日。

そして他人を羨む日々なのだ。

人生100年のおいしい人生を造れるのは、行動力のある人達なのです。

思い立ったら動き出している…..くらいでいい。

人生は思ったより短いし、常に予期せぬことが起こることを頭に入れておく必要がある。

心の定まっている人は強いのです。

今すぐに動き出そう。

 

| 忍耐力とは

 

これは大事だ。

耐え続けることができなければ、大きな夢にたどり着けない。

波あり風あり、谷もあって山もあるのが人生なのは多くの人が知っているでしょう。

それでも人は楽をしたいものだから、我慢できないことも多い。

もうこれくらいでいいか、自分はよくやったと納得させて夢を諦めてしまう。

毎日少しづつでも進む。立ち止まってしまっては目的地にたどり着けない。

当たり前のことかも知れないが、平凡な努力を持続することは難しくて非凡なことなのです。

歩み続ける忍耐力がなければ夢にはたどり着けない。

そこから更に大きな自分を見つけることができない。

 

関連記事

【 大人に絵本 】大人の休日に絵本なんて如何でしょうか?     大人が絵本を読んで悪いことはない。 読みやすいし、簡単だし気休めに読める。 映画やテレビを見るのもいいですが、たまには絵[…]

大人に絵本

 

人生を楽しむためのコツ8つとは

そもそも〈人生が楽しい>とはどういうことをいうのだろうか。

健康でお金が存分にあって毎日遊んで暮らせること?

 

1.好きな事だけするな、嫌いなことでも楽しくする

 

好きなことだけすれば良いなんてことない。

現実的に好きなことだけで生活してる人の方が少数ではないだろうか。

どうせやらなければならないなら、全力でやることを勧める。

自分の好きなことだけで、やっていけるのならもちろんそれの方が良いかもしれない。

そうしている人もいるだろう。

それを許してくれない環境ならやり抜けるしかない。

人間の可能性や能力から言っても、全力で取り組めば結構できることは多くて、嫌いなこと難しいことを成し遂げた自信は、好きなことやりたいことを更に進化させられる。

例えば、英語学習が嫌いでも仕事で必要でやらなければならないなら、やった方が良い。

その先に世界が広がるのは間違いない。

人生を楽しめる人は、嫌いなことだってやってみせる力強さが違うのだ。

人生には思いもよらぬことが起こるもの、そんな時に、その力は役に立つはず。

波風立たない人生なんてあるのだろうか。大なり小なり何か「事」が起こるものだ。

嫌いでも、やらなければならない「事」はなんなくこなす、そんな力が人生を楽しくさせる。

 

2.自分の人生で達成させたいことを明確にイメージする

 

やっぱり大事なのは、自分の夢や理想を追いかけ続けること。

これがない人は何となく日々を過ごして、なんとなく生きていくことしか出来ない。

健康でお金が豊富で何となく生活ができて、なんとなくで良いと思える人はそれでいいけれど…..

そうでない人は夢を追い続ける、希望を持ち続けることが大事だ。

そうでないと人生は楽しめない。

 

3.時間を有効につかうこと

 

時間を有効に使うとは、人生は思ったより短いことを自覚すること。

50年余りを生きてきて思うことは、時の流れは早くて人生は思ったより短いということ。

過ぎ去った時間は取り戻せないことを、ひしひしと感じる時がある。

人生が楽しくないと感じているなら、自分の時間の使い方を考えてみる必要がある。

無駄な時間はないか?スマホやテレビをだらだら見ていないか?

 

 

4.人を巻き込む

 

人を巻き込むとは、応援を得ること。

人を巻き込んでいける人は楽しい人生を送れる。

自分の描いている夢を果たすために、人を巻き込むことが出来れば楽しい人生が送れる。

一人で生きていける人生は稀だと思う。

巻き込むというと御幣があるかもしれないが、周りを納得させて応援を得ることが出来きればいいのだ。

 

5.人に巻き込まれない

 

巻き込まれないとは、自分の理想をおいかけろということ。

日本には「長いものにはまかれろ」とか、「郷に入っては郷に従え」とか言う諺がある。事と次第によっては正しいこともあるが、自分の思うままに人を操りたい人に騙されてはいけない。自分の理想と違うときは巻き込まれてはいけない。

広い意味でいうと、自分は自分であって他人と同じにはなれない、なる必要もないということ。自分らしく生きることが人生を楽しむ最大のコツだ。

 

6.自分を出発点にする

 

自分を出発点にするとは、人生は自分が主人公ということ。

自分が中心にあるからこそ楽しいはず。社会の中で脇役と思えるかもしれないけど、人生においては主人公に決まっています。人生は劇のようなもので、その時々で演じていることが違うだけ。

自分の人生の脚本を書いて自分で演じるから主人公になれるんです。

 

7.今がすべて

 

今がすべてとは、今あることから出発するということ。

今が楽しくないと思っている人は、とにかく何かを始める必要がある。何をしなくても時は過ぎていくからだ。

今ある環境で何ができるか考えてみる。

今始めないと後悔することは間違いないです。

 

8.健康に気をつかう

 

健康を考えない人は結局は人生を楽しめなくなる。

だれもが健康を願っているのに、ついつい不健康なことをしているものです。

健康は楽しい人生をおくる土台です。

 

| まとめ

 

50代になって、人生は思っているより短いというのが最近の実感。

100年時代といっても健康で動きまわれるのにも限界がある。

人生を振りかえってみて、人生の棚卸をしてみるのもいい。

心から満足のいく人生。

人生を楽しむことを始めたい。

 

 

関連記事

【 自分を磨く 】人生は思ったより短いけど、自分らしく生きるには十分時間がある   人生で手に入れたいもの 皆さんが人生で得たいものは何でしょうか 数限りなくあるという人、普通に過ごせればいい人、好きな人と一緒にいるだ[…]

自分磨き

 

 

 

スポンサードリンク