人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

情熱の真夏の果実「パッションフルーツ」~癒しのトロピカルを味わう~

情熱の真夏の果実「パッションフルーツ」~癒しのトロピカルを味わう~

今年もふるさと南国奄美から、パッションフルーツが届いた。

田舎に住んでた時は、庭先からもぎ取ってよく食べたものだか、

結構な高級品だし、旬の期間も短くてなかなか食べれないので嬉しい。

今年はなんとドラゴンフルーツがお目見えで驚いたが、農園で栽培を始めたようだ。

パッションフルーツは香りが好きだ。

爽やかな甘酸っぱさの「真夏の果実」

 栄養も豊富 

β-カロテン
豊富に含まれ100g当たり1100μgとフルーツの中では、トップクラスの多さを誇ります。         体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を健康に保ち、免疫力を高めて風邪を予防するなどの効果が期待できます。

カリウム
体内の塩分濃度を調整して、余分な塩分を排出する働きがあります。利尿作用があり、むくみ解消や高血圧予防にも有効

ビタミンC
強い抗酸化作用。ガンや脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を予防。
さらにハリのある肌へ導くコラーゲンの生成を促し、シミの原因となるメラニンの生成を抑える。
美肌づくりに欠かせない栄養素です。

ビタミンB6・葉酸
アミノ酸の合成と代謝に大きな役割を持ち、脂質の代謝や貧血、肌荒れ予防をサポートするビタミンB6と、同じビタミンB群の一つで胎児の健全な発育や、貧血、認知症の予防に不可欠な葉酸など、パッションフルーツには女性に欠かせない栄養素が多く含まれています

 食べ方 

基本的な美味しい食べ方は生食だと思います。

真ん中で切ってスプーンで種ごと食べる。

個人的にはマンゴーと相性が最高と思っています。

マンゴーの甘みとパッションフルーツの酸味が良く合います。

マンゴープリンにかけるのも美味い。乙なものですよ~!

甘みと酸味は組み合わせると意外なおいしさに変わります。

ぜひお試しくださいませ!

パッションフルーツ

マンゴープリンにパッションフルーツをかけて一緒にたべるのもなかなか乙なものだ!

食べ頃ですが、シワのない状態では酸っぱさがあるけど、

食べれないことはないです。

常温で保存しておくと、シワができてくると甘みが増してきます。

パッションフルーツは、なんといっても爽やかなトロピカル的?なその香りです。

南国の夏を味わってみませんか!

 

 

 

 

スポンサードリンク