人生は楽しむ為にある。自分自身の満足いく生き方を目指して....人生は思ったより短いから!

【 映画 】せつない恋の物語 ~もう会えない、会えなくなってしまうそんな時…..



切ない物語ですが、”悲しみは乗り越えることができる”がテーマだと思います。

切ない思いを乗り越えて幸せになっていくことが、残された者の果たすべきこと….のような気がします。

【 君の膵臓をたべたい 】 2017年 邦画

切なすぎる思い出も生きる力にできる

高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】。

彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。

膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、

【僕】と桜良は次第に一緒に過ごすことに。

だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。

桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子もまた、

【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。

そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを、2人は知る――。


 【 ゴーストニューヨークの幻 】 1990年 米国

見どころ

主題歌の流れる中で行われる、ヒロインと幽霊による「ろくろ回し」は映画史に残る名場面。怪しげな霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグはアカデミー助演女優賞を受賞。

ストーリー

恋人のモリーと一緒に暮らし、幸せな日々を送っていた銀行員のサムはある夜、暴漢に襲われて命を落とす。天国へ行くことを拒否し、モリーを守るために幽霊となって地上に留まっていたサムは、やがて自分を襲った暴漢が彼女を狙っていることに気付くが…。
Aseyan
デミ・ムーアさんがとてもきれいでしたね。ダーティーダンシングのパトリック・スウェイジも良かったです。30年たってもいいですね。

恋人同士のモリーとサムは一緒に暮らし始め、幸福に満ちあふれていた。そんな矢先、サムは暴漢に襲われ命を落としてしまう。だがその死が陰謀であると知ったサムはこの世にとどまり、インチキ霊媒師の力を借りて愛するモリーを守ろうとする……Amazonで検索


【 私の中の消しゴム 】 2004年 韓流

 

見どころ

「デイジー」のチョン・ウソンが、野生的ながらナイーブな男を好演。ソン・イェジン演じるヒロインの純真無垢さが悲劇につながっていく展開が、涙腺を崩壊させる!

ストーリー

無骨な大工のチョルスと建築会社社長の令嬢でちょっと天然なスジン。運命の出会いで結ばれたふたりは、住む世界の違いを乗りこえて幸せな結婚生活を始める。しかし、スジンは若年性アルツハイマー病に冒されてしまい、やがてふたりの愛の記憶まで失っていく。Amazonで検索

人は二度死ぬ。死んだときと完全に忘れ去られた時。

忘れていく苦悩。忘れられていく悲しさ。

Aseyan

若年性アルツハイマーを扱った本作品は、つらく悲しい物語だした。2度観ても切なくて泣けてしまう映画です。死より切ない別れです。


 

【 ミッドナイト・サン タイヨウのうた 】 2018年 米国

17歳のケイティ(ベラ・ソーン)は、太陽の光にあたれない”XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリー(パトリック・シュワルツェネッガー)と出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第に恋に落ちていく。Amazonで検索
Aseyan
邦画「タイヨウのうた」のハリウッドリメイク版です。

【 Be With You 〜いま、会いにゆきます 】 2018年 韓流

見どころ

この世で最も特別な運命で結ばれた男女の深く繊細な感情と切ない気持ちが、見る者の渇いた心を潤してくれる。新人子役、キム・ジファンの純粋で天真爛漫な演技が目を引く。

ストーリー

この世を去ったスアが約束通り戻ってきた。亡くなって1年後の梅雨が始まったある夏の日、生前と同じ姿のスアが現れる。スアは夫であるウジンが誰なのか思い出せないまま一緒に住むことに。2人は幸せな瞬間を分かちあい、もう一度恋に落ちるが…。Amazonで検索

Aseyan

原作の邦画を観る前に韓国版を先に観ました。主役の二人は韓国でも有名な俳優ですね。この配役が最高だったと思いますね。自分の大切な人々を、もっと大事にしたくなる、そんな作品です。


関連記事

涙活のススメ!泣ける映画で心を癒す感動の旅へ |時には泣くことで、心を落ち着かせることもいい| 涙を流すことによってストレスを解消し、心身のリフレッシュを即す効果があるとのこと。 気分をリフレッシュするだけでなく、[…]

最新情報をチェックしよう!

ドラマの最新記事8件