人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

感じる映画『君がくれた物語」〜思い切りラブストーリーに浸りたいあなたへ~

『君がくれた物語』~2016年

今恋をしている、恋がしたい、愛する人が欲しい、あなたにお勧めのラブストーリー

「ジャンル」ラブロマンス

「出演」ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーカー

「ストーリー」

あなたなら 愛する人のために どこまで できるだろうか?
人は幾度となく人生の岐路に立ち、そのたびに選択を迫られる。
もし真実の愛を貫くための、人生最大の決断の時が訪れたら―?
ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で運命的な出会いを果たして結ばれた、トラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)とギャビー(テリーサ・パーマー)。二児を授かり幸せな家庭を営む二人だったが、久しぶりのデートの約束にトラヴィスが遅れた日、ギャビーが交通事故にあってしまう。自責の念に駆られるトラヴィスは、目を覚まさないギャビーを前に「真実の愛のために人はどこまでできるのか」と何度も自問する。選択肢は白か黒か、二つしかない。トラヴィスには人生でもっとも重い、究極の選択が求められていた…。(公式サイト
 

難しい選択を迫られるトラビィスの苦悩が胸に迫ってくる。

涙なしには見れない。

うより短い人生の中で、出会い、恋をして愛を育み、結婚する。

家族をつくることは、人生の素敵な出来事である。

そんな幸運をかみしめることができる映画です。

人生は選択の連続なのは理解できる。その中で命の選択を迫られたとき、

それが自分の命より愛おしい人だったら、これほど残酷なものはないはず。

絶対に後悔しない選択なんてあるのだろうか。すべてが決断にかかっている。

身近な人をもっと大事にしたい、をもっと大事に生きたくなる。

 

 
関連記事

【 人生は劇 】人生を変える映画10選! ~いつだって自分が主役を楽しむ~ ワンチャンス・人生のチャンスを逃がすな 幸せの隠れ場所・人生には奇跡がある 幸せのちから・人生は強気でいく ショーシャンクの空に・どんな環境でも運命を拓く[…]

人生は劇

 

スポンサードリンク