人生は楽しむ為にある。

「人生は劇」人生を変える映画10選〜いつだって自分が主役を楽しむ

「人生は劇」人生を変える映画10選〜いつだって自分が主役を楽しむ

自分の人生は、やっぱり自分が主人公です。

人生は楽しむ為にある。

人生を変えるきっかけは人それぞれです。同じ映画を見ても、その人の立ち位置で違って見えると思います。

たとえ他人には些細なことでも、人生を変えるきっかけになりうるものです。

映画もそうだと思います、

※画像はAmazonにリンクしています。

ワンチャス  2013年 英国

 

見どころ

オーディション番組への出場を機にオペラ歌手となった、ポール・ポッツの軌跡をたどる実録劇。前向きなメッセージに満ちた物語に加え、華麗な歌唱シーンにも魅了される。

ストーリー

いじめられっ子だった過去や太った体などに劣等感を抱き、何事にも自信を持てない携帯電話店の店員ポッツ。オペラ歌手を目指して奮闘してきたものの夢に破れた彼は、最後のチャンスだとオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場する

夢を叶えるのは簡単じゃない。自信と勇気と執念。それにチャンスという運も必要だと思う。

そのチャンスが来た時につかみ取れなかったら、夢が遠ざかってしまう。チャンスを逃さないためには、やっぱり自信と勇気と執念!

それを感じさせる作品です。

人生をかえるのも、自信と勇気と執念ですね!

 


はじまりのうた 2011年 米国

見どころ

悩める男女が音楽を通じて運命を切り開いてゆく姿を描いたハートウォーミングなドラマ。キーラ・ナイトレイは自ら歌声も披露。舞台となるニューヨーク各地の風景も魅力的。出典元:U-next

ストーリー

ロンドンからニューヨークを訪れたミュージシャンのグレタ。恋人の浮気が発覚して落ち込む彼女を、友人のスティーヴがライブハウスへ誘う。そこで彼女の歌を聞いた落ち目の音楽プロデューサー、ダンは一緒にアルバムを作ろうと持ちかけるが…。出典元:U-next

夢に描いていたものが、思いも寄らぬことで破壊されてしまい途方に暮れる女性。

落ちぶれた音楽プロデューサー。

街のライブハウスで運命が変わる。

人生を切り開くカギはいつだってふと現れる。


ショーシャンクの空に 1994年 米国

見どころ

劣悪な環境のショーシャンク刑務所で、腐ることなくほかの囚人をも引きつけていくアンディはティム・ロビンスのはまり役。モーガン・フリーマンの重厚な演技も見応え抜群。出典元:U-next

ストーリー

妻とその愛人を射殺したとしてショーシャンク刑務所に収容された無実のアンディ。粗暴な刑務主任・ハドリーや囚人たちから暴力を受けながらも、彼は持ち前の親しみやすさと元銀行家の手腕を生かし徐々に信頼を勝ち得ていく。そして20年の月日が流れ…。出典元:U-next

ここがポイント!

妻と愛人殺しの真犯人は「スタンド・バイ・ミー」でクリスを殺した男と同一人物。出典元:U-next

”人の心には誰にも奪えない何かがある”

”希望さ”


過酷な牢獄生活などは想像もつきません。

無実の罪で数十年投獄されて希望を失わない。

どんな状況でも諦めない。

どこまでも希望を持ち続けること。

人生を変えたければ諦めないことですね!


ただ君だけ 2011年 韓流

見どころ

愛する人のためにどん底から再び立ち上がる、王道のラブストーリー。繊細な演技と演出で見せる心の変化、一途な思いを胸に戦う姿、感涙必至のラストまで見応えたっぷり。出典:U-next

ストーリー

ボクサーとしてチャンピオンになった経験を持つも、暗い過去から心を閉ざしているチョルミン。ある日彼は、目が不自由ながらも明るい女性・ジョンファと出会う。惹かれあう2人だったが、彼女の視力を奪った事故にチョルミンが関係していたことが分かり…。出典:U-next

交通事故の後遺症で視力を回復できないジョンファ。

荒れた生活で暗い過去を持つチョルミンは心を閉ざしている。

二人の出会いはお互いに光を与えてくれる希望の存在になっていく…..

“彼女の目が問いかけている、僕はこたえなければ”

すごくいい映画でした。何度みても目頭を熱くしてしまいます。

吹き替え版もあります。


 

“ただ君だけ“のリメイク日本版もオススメです。




草原の椅子 2013年 邦画

見どころ

人気作家・宮本輝の小説を映画化。原作と同じパキスタンのフンザで日本映画初の長期ロケが行われ、美しい映像が収められている。少年の母親を演じる小池栄子の演技が光る。出典:U-next

ストーリー

離婚して年頃の娘と暮らす50歳の憲太郎。そんな彼に、取引先の社長・富樫と友人になったり、陶器店の女主人・貴志子に恋したり、母親に虐待された少年・圭輔を引き取ったりと、転機といえる出来事が訪れる。そんな中、彼は3人と共にパキスタンへと旅立ち…。出典:U-next

50代になって親友が欲しくなった。

”どんなに正当な理屈でもそこに人情がなければあかん”

自分の人生は何が正しくて、何が間違っていたのか。

何のために生きているのか。

フンザの砂漠に立つ4人が感じたのは何だったのか?

50代からだって人生は変えらる。

”正しいやり方を繰り返しなさい”

”おじさんよ!生きたいように生きろ”っちゅうことや….

.


海よりもまだ深く 2016年 邦画

見どころ

是枝作品には4度目の出演となる阿部寛が、ダメ人生を送る中年男を好演。主人公の母・淑子を見事な自然体で演じる樹木希林は流石の一言。元妻・響子役には真木よう子。出典:U-next

ストーリー

妻子に逃げられた作家崩れの探偵・良多は、元妻の響子に愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も払えずにいた。そんなある日、団地で独り気ままに暮らす良多の母・淑子の家に良多、響子、真悟が偶然集まるが、台風のため翌朝まで帰れなくなってしまう。出典:U-next

身につまされる作品でした。

人生の責任はすべてが自分の責任!

「未来を知らんと欲せば現在の因をみよ。過去を知らんと欲せば現在の果をみよ」(釈迦)

過去・現在・未来を繋ぐものは”今”

いつだって今が変わるとき!



ホリデー 2006年 米国

見どころ

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット主演で恋に破れた女たちの新たな生活を描くラブストーリー。憧れてしまいそうな新天地で見つける恋の展開に注目。出典:U-next

ストーリー

クリスマス直前。恋に破れたアイリスとアマンダ。ネットで知り合った彼女たちはお互いのリフレッシュのため、ホーム・エクスチェンジをすることに。ロンドンとロサンゼルス、真逆の環境で2週間暮らすことになった彼女たちの前に、気になる男性が現れて…。出典:U-next
誰かと出会う。
それは、すべてが自分の運命のなせる業なのです。
良い出会いも悪い出会いもあります。
出会いは不思議なものですよね!
絶対に離れられないその人は運命なのかもしれない。
ちょっとタイミングがずれると、”永遠に全く知らない誰かさん”
だったかもしれません。

 


人生の特等席 2012年 米国

見どころ

メジャーリーグの老スカウトマンと一人娘の旅を通じて、親子の絆を描いたヒューマンドラマ。互いに素直になれない父娘の愛情が、しみじみとした演出を通して伝わってくる。

ストーリー

メジャーリーグのスカウトマンとして活躍してきたガスは、年齢と共にその手法が球団から時代遅れと批判され、解雇の危機を迎えていた。そんな中、彼は有力選手をスカウトする旅に出るが、長年わだかまりを抱えてきた娘のミッキーが同行することになり…。
父と娘の微妙な距離感。
娘がいる父親の皆さんに観ていただきたいですね!
ほとんどの父親は娘の幸福を願っているものだと信じます。
自分を信じて真っ直ぐに生きている父親の背中を娘は見ているもの。

イエスマン 2008年 米国

見どころ

ジム・キャリーが持ち味を存分に発揮!すべてに「YES」と答えるハメになった主人公に次々と訪れる難題の数々。それらを乗り越えて人生を好転させていく様が痛快!

ストーリー

銀行員のカールは3年前の離婚以来、すべての誘いや依頼に「NO」と言い続け、何もかもうまくいかない日々を送っていた。そんなある日、友人の勧めで自己啓発セミナーに参加した彼は、あらゆることに「YES」と答えるよう誓約させられてしまい…。
実話を基にした作品。
ある意味、楽観主義に徹する生き方だと思います。
全て前向きにとらえることで、人生を変えていく力があふれてくるみたいな…..

 


サバイバルファミリー 2017年 邦画

見どころ

究極のサバイバルを繰り広げる家族の母を深津絵里、2人の子供を泉澤祐希と葵わかなが好演。監督が合成やCGに頼らないという信念の元、リアルにこだわった映像は必見。

ストーリー

東京に暮らす鈴木家は、さえないお父さん、天然なお母さん、無口な息子、スマホが全ての娘というありふれた家族。そんな鈴木家に、ある朝突然、電気を必要とする全ての物がストップする緊急事態が発生する。1週間経っても電気は戻らず、父が大決断を下す。
人生はサバイバルだと思うので、この作品をご紹介します。
このような事は起こって欲しくないですが、どんな状況でも生き抜く
力が必要だなと思いますね。

 


ジャンルもバラバラですが、個人的に面白いと思ったり感動した作品をご紹介しました。
気になる作品があれば是非、視聴して見てください!

最新情報をチェックしよう!