人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

感じる映画『私の頭の中の消しゴム』~死よりも切ない別れがある~真実の愛は消えない

人は二度死ぬ。死んだときと完全に忘れ去られた時だ。

忘れていく苦悩

忘れられていく悲しさ

若年性アルツハイマーを扱った本作品は、つらく悲しい物語だ。

映画を観たり本を読んだりするときは、感情移入できるかが良し悪しの判断

基準になることが多いが、2度観ても切なくて泣けてしまう映画だ。

死より切ない別れがある

Amazonで観る

ジャンル「韓流・ドラマ・ロマンス」

主人公「チョン・ウソン、ソン・イェジン」

ストーリー

お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。スジンが若年性アルツハイマーを発症してしまうのだ。


昭和の日本的なイメージがあるような気がしていたが、なんと原作は日本のドラマだったんですね。

お隣のお国なので多少似ててもおかしくないですね!

詳しくは、私の頭の中の消しゴム(ウィキペディア)

主演のソン・イェジンは今大人気の「愛の不時着」の女優です。愛の不時着」の記事はこちら

運命は誰にも分らない。今幸福な人も、今苦悩に喘いでいる人も未来はわからない

今できること、今しなくてはならないことを、自分で決めて自分で歩き始める以外にない。

 

 

 

スポンサードリンク