人生を3倍楽しむ ~人生は楽しむ為にある~真っ白なページを開くように自分に挑戦する。”まぐろ”は泳ぎ続けないと生きていけないように、人生を走り続けたいですよね。

【 読書は目から入る栄養 】書を読んで考えないのは、食べて消化しないのと同じ

【 読書は目から入る栄養 】

書を読んで考えないのは、食べて消化しないのと同じ

読書1000文字切り抜きノート4

ランダムにノートに書き写した記録です。少しでも心に響く言葉があれば嬉しいです。

 

 

肝心なのはスタートではあるまいか、どんなことでも最初の第一歩によって、その将来が左右されるもんあのだ

ドフトエフスキー 作家

 

苦難があるほど明るく悠然と

・後ろを向く必要はない、前途にまだまだ未知はあるからだ

・一度や二度失敗したり、負けるようなことがあっても、後悔する必要はない

・前を向いて前進することだ

 

何をしなくても君の前を過ぎ去ったのは過去ではありません。過ぎ去ったのは未来です

今は未来の過去である

長田弘 詩人

 

・人生逆風の時もある。不本意な境遇に置かれる時もある

 

逆境は是れ心を練るの好時節なり

西田幾太郎 哲学者

 

むやみに人を羨むのが、それが恥ですね

島崎藤村 作家

 

誰でもが太陽であり得る。私たちの急務は、ただただ目の前の太陽を追いかけることではなくて自分等の内部に高く太陽を掲げることだ。

 

さあ、うなだれるのはよしたまえ。そしていつも前を向いていきたまえ

ゲーテ 作家

 

生き生きとした心を忘れないように全力を振り絞って生きるのです

読書をしなさい、考えなさい、人と交流しなさい。

自分の心を見つめなさい。

 

今こそ人生を最大限に生かすのだと、決意するのです

トルストイ 作家

 

何のために生きるのか、それを知ること。さもないと、なにもかもくだらない根なし草になってしまう

チェーホフ 作家

 

楽観主義とは、ものごとを達成へと導く信念です。希望なくしては何事も成就することはできません

ヘレン・ケラー 社会活動家

 

真剣とは環境や状況がどうであれ、わが責任を果たし抜くことである

要慮と口先だけでは敗北である

 

 

今こそ勇気が、今こそ確固たる心が必要だ

人生にはさまざまな試練の時がある

人に頼ると力がでない

人に頼る心があるかぎり自分のもっている大きな力を出し切ることはできない

力を出し切ってこそ厳しい現実に勝つことができる

 

人生とは自身の心を広げることである

あなたに起こる全ての出来事は、真実の精神的な幸福へとあなたを導くものであることを知り信じよ

( トルストイ 作家 )

 

最大の逆境によって精神が試されるのだ

シェイクスピア 作家

 

運命とは何か、大事なのはその人の信念である

 

男は高慢からバカになる

ゲーテ 作家

 

いったい私たちの高慢心というものは自分の無知と正比例しているとおもいませんか

( ナイチンゲール 社会活動家

 

何があっても動じない気概をもつことである

口先ばかりで人を諭そうとしても人は心服しない。

 

自ら実践して人を先導していけば、人はこれにならって従っていく

佐藤一斎 儒学者

 

ノート5


関連記事

「ファクトフルネス」思い込みの罠から抜け出す   2001年から2008年までマレーシアに滞在していました。 発展途上国といわれているこの国での生活は快適で、日本からの永住者も 多くいます。 ひと昔前の知識のままでいると[…]

スポンサードリンク